ラララライフ | llllife

ハワイで友達になった飲み友達のNAOが、日本でかなり有名な作家・本田直之さんであることに気がつくのに時間はかからなかった。次々に発刊される彼の著書をいくつか読ませてもらって思うことは、NAOの人柄や人となりがちゃ~んと本に詰まっていること。彼の経験や親交のあるたくさんの友人や先輩との繋がりから得た「レバレッジ」が詰まっているんだなぁ、と嬉しくなりました。
先日読んだ本『なまけもののあなたがうまくいく57の法則』は文字通り、そんなあなたが「やれたらいいな」を実現するためのアイディアが詰まった本でした。57も法則があるので、ナマケモノの僕はこの本を読みきれるか心配だったのですが、さらりと読むことができるように工夫もされています。(これだけで、勝手に広告モノです)法則をいくつか紹介しちゃうと…..
「あえて他人に流される」
「無駄に働き者にならない」
「変えられないものは比べない」
「旅行先で日常を振り返る」
「音楽で気分を盛り上げる」
「メールは夜にチェックしない」
「とことん怠ける日を作る」
などなど、自信のエピソードを含め、基本法則をわかりやすく紹介しています。
読む前は「ナマケモノ脱出本」「ナマケモノ克服本」みたいな本かなぁ、と思っていましたが、実際読んでみたら『ナマケモノでいながら、上手く事を運ぶ法則本』じゃないかと。皆さんはどうお感じになられましたか?もちろん読む方によって見方は異なると思うので、ナマケモノを克服したい人も、ナマケモノでいながら上手く事を運びたい人にもオススメの一冊。『なまけもののあなたがうまくいく57の法則』を勝手に広告いたします。
JUGEMテーマ:勝手に広告。