アメリカ陸軍第442連隊戦闘団

ホノルルの朝のニュースで伝えられていましたが、アメリカ陸軍第100歩兵大隊と第442連隊戦闘団が、米議会金メダルを受賞しました。議会名誉黄金勲章(米議会金メダル)は、アメリカ合衆国議会が国内外の文民に授与する最高位の賞で、過去にダライ・ラマ14世、ミャンマーにおける非暴力民主化運動の指導者アウンサンスーチー、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者マーティン・ルーサー・キングなどが受賞しています。
今回の議会名誉黄金勲章受賞は、第100歩兵大隊と第442連隊戦闘団の第二次世界大戦中の英雄的な活躍と優れた軍事諜報活動と、この戦いで犠牲となった兵士のために贈られるとニュースは伝えています。
只今、ハワイで公開中の第442連隊戦闘団をテーマにしたドキュメンタリー映画『442 Live with Honor, Die with Dignity』(邦題『442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍』)は、ワードからパールリッジに場所を変え公開中です。11月13日より、日本でも新宿K’s chinema、横浜ニューテアトル、名古屋シネマテークで公開されるそうですので、お見逃しないように!
*写真は、第442連隊戦闘団のクラブハウスに写真展のお礼に行った時の一枚です。
第442連隊戦闘団とご家族の皆さま。議会名誉黄金勲章受賞、心よりお祝い申し上げます。
JUGEMテーマ:ハワイ生活。